競馬予想~血統でしか取れない馬券~

予想ツールは血統のみ。 血統データも充実。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平場・特別予想 1/14(月) 2013

【京都11R 淀短距離S】 芝1200m

オーセロワ (Awesome Again×Cozzene)
母父が今開催の京都芝で好調のグレイソヴリン(GS)系です。
展開がはまらない予想が続いていますが、この馬は逃げてくれるはずです。

◎ 4
△ 2 5 7 11 12 13 15

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/14(月) 2013

【京都10R 紅梅S】 芝1400m

ケイアイウィルゴー (タイキシャトル×ウォーニング)
米国血統が穴をあけるレース。
父のタイキシャトルは2頭激走が出ているヘイロー(HL)系
母系も米国色が強く、兄弟の京都成績もいい。
休み明けでも力が出せる状態なら。

セトノフラッパー (タイキシャトル×フレンチデピュティ)
同じ父で、父も米国血統のヴァイスリージェント(VR)系です。

◎ 7
○ 14
△ 2 4 5 6 8 9 12 16

買い目
単勝 ◎/○
複勝 ◎/○
馬連 ◎-○△
馬単 ◎→○△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/14(月) 2013

【京都9R 逢坂山特別】 芝1800m

フェアリーレイ (デュランダル×トニービン)
コース取りによる馬場差が大きく傾向はムラ気味ですが、今開催の京都芝はグレイソヴリン(GS)系を持つ馬が引き続き好調です。
当馬は母父がこの系統で、内枠と先行力を生かしてグリーンベルトを通れるはずです。

マイファーストラヴ (スエヒロコマンダー×Kenmare)
母父がグレイソヴリン(GS)系です。
父のリファール(LP)系も好走が多く、いいコースが通れれば穴で期待できます。

◎ 1 フェアリーレイ
○ 5 マイファーストラヴ
▲ 8 ショウナンカンムリ
△ 2 3 4 12 13

買い目
単勝 ◎○
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○△/○→▲△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/14(月) 2013

【中山6R】 芝1200m

エメラルハヤブサ (タイキシャトル×ロイヤルアカデミーⅡ)
日曜の同コースの勝ち馬と同じタイキシャトル×ニジンスキー(NJ)系です。

◎ 12
△ 3 4 14 15

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

京成杯 2013 予想

展望『ペースで変わる好走血統

ホワイトフリート (クロフネ×サンデーサイレンス)
近年少頭数の年はスローペースになっており、米国血統を持った瞬発力タイプを重視します。
父のクロフネは米国色の強いヴァイスリージェント(VR)系です。
母父サンデーサイレンスはスローからペースアップするレース展開に向いています。
芝実績がないですが、牝系から芝のほうが向いているとみます。
予想される道悪も父の産駒は実績があり、母は不良のこのレースを勝ったアドマイヤジャパンの全姉です。
今予想している時点で最低人気ですが、スタミナがあまり求められない展開になれば血統的には面白い存在です。

◎ 8 ホワイトフリート
△ 1 リグヴェーダ
△ 3 フラムドグロワール
△ 4 ケイアイチョウサン
△ 5 アクションスター
△ 6 クロスボウ
△ 7 マイネルマエストロ
△ 9 マイネルストラーノ
△ 10 フェイムゲーム
△ 11 ラウンドワールド

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/13(日) 2013

【中山11R ニューイヤーS】 芝1600m

ダノンプログラマー (ウォーエンブレム×サンデーサイレンス)
今の中山芝1600mでは、サンデーサイレンス(SS)系ミスタープロスペクター(MP)系の配合が好調です。
母系の配合から中山もこなせるとみます。

オメガハートランド (アグネスタキオン×エルコンドルパサー)

◎ 5
○ 11
△ 2 3 12

買い目
単勝 ◎○
馬連 ◎-○△/○-△
馬単 ◎→△/○→△
3連複 ◎○-△
3連単 ◎○→◎○△→◎○△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/13(日) 2013

【中山10R 迎春S】 芝2500m

サトノシュレン (ステイゴールド×エルハーブ)
先程の5Rと同じダンチヒ(DZ)系狙いで、この系統を母父に持ちます。
5Rの本命馬は直線で進路が塞がる残念な結果で、リトライします。
父はこのコースが得意で、相手も同産駒を中心に。

◎ 4
△ 1 2 8 10

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
3連複 ◎-△-△
3連単 ◎→△→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/13(日) 2013

【京都5R】 芝1600m

シゲルコウマザ (アドマイヤコジーン×サイレントハンター)
今開催の京都芝はグレイソヴリン(GS)系を持つ馬が好調です。
当馬は父と母母父がこの系統です。

◎ 12 シゲルコウマザ
○ 8 エーシンラクーン
▲ 5 カレンケカリーナ
△ 2 6 7 14 15

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○△/○→▲△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/13(日) 2013

【中山5R】 芝2200m

マイネルミラノ (ステイゴールド×Polish Precedent)
土曜の中山芝2000m・2200mで激走が相次いだダンチヒ(DZ)系を母父に持ちます。
父もこのコースが得意で、スローの上がり勝負にならなければチャンスです。

◎ 4
△ 2 5 6 9 11 12 13 14

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

日経新春杯 2013 予想

展望『近年の京都芝の傾向変化

メイショウウズシオ (オペラハウス×ブライアンズタイム)
父のオペラハウスは好走血統のサドラーズウェルズ(SW)系です。
母父のブライアンズタイムは近年の京都芝中長距離のカテゴリーで激走が多く出ている血統です。
母母父のミスタープロスペクター(MP)系もよく、母系のダート要素が父系の欧州色の強さを上手い具合に緩和させています。
今の馬場を考慮すると先行力があるのはプラスで、前走のように折り合いを欠かなければ巻き返せるはずです。

カフナ (キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
ここ2年好成績のキングカメハメハ産駒です。
近年好走多数のサンデーサイレンス(SS)系ミスタープロスペクター(MP)系を併せ持つ配合です。
牝系も京都向きでチャンスは十分とみます。

ダコールサンデーサイレンス(SS)系×ミスタープロスペクター(MP)系で、母母父のグレイソヴリン(GS)系は今開催の京都芝で好調です。
今の馬場にこの脚質がどうかは別にして、血統的には隙が少ないです。

ナムラオウドウは母父がサドラーズウェルズ(SW)系かつ、このレース2着ナムラマースの全弟で穴候補に。
エキストラエンドは母父のネヴァーベンド(NB)系が好走血統です。
カルドブレッサは父のグレイソヴリン(GS)系を評価します。
ムスカテールマヤノトップガン産駒で押さえます。

◎ 7 メイショウウズシオ
○ 13 カフナ
▲ 14 ダコール
△ 12 ナムラオウドウ
△ 11 エキストラエンド
△ 5 カルドブレッサ
△ 1 ムスカテール

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○▲→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/12(土) 2013

【京都10R 寿S】 芝2000m

マイネルディーン (ダンスインザダーク×トニービン)
今開催の京都芝はグレイソヴリン(GS)系を持つ馬が好調です。
当馬は母父がこの系統で、配合から京都の内回りも合うはずです。

◎ 4 マイネルディーン
○ 6 プレミアムブルー
▲ 16 キャトルフィーユ
☆ 8 ラフォルジュルネ
△ 10

買い目
馬連 ◎-○▲☆△/○-▲☆/▲-☆
馬単 ◎→○▲☆△
ワイド ◎○▲☆(Box)

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/12(土) 2013

【京都9R 白梅賞】 芝1600m

ガムザッティ (ハーツクライ×Highest Honor)
今開催の京都芝はグレイソヴリン(GS)系を持つ馬が好調です。
当馬は父にも母にもこの血が入っています。

◎ 8 ガムザッティ
○ 10 コパノリチャード
△ 1 2 4 7 9 11 16

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○△
馬単 ◎→○△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/12(土) 2013

【中山10R 初咲賞】 芝2200m

コモノドラゴン (アグネスタキオン×サッカーボーイ)
過去3年の勝ち馬はハンプトン(HP)系を持っていました。
当馬は母父のサッカーボーイがこの系統です。
初コースですが中山向きの配合です。

◎ 1 コモノドラゴン
△ 2 4 5 6 9 11 12 14 15 16

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

フェアリーS 2013 予想

展望『欧州ノーダンダンサー(ND)系

スイートサルサ (デュランダル×Grand Lodge)
母父のGrand Lodgeが欧州ノーダンダンサー(ND)系ダンチヒ(DZ)系です。
母母父のネヴァーベンド(NB)系も含めて、今年の出走馬で最も欧州要素が強いです。
父のデュランダルは昨年1・3着馬を出したダイワメジャーと同じ、サンデーサイレンス×ノーザンテーストです。
母系に入っているボールドルーラー(BR)系もそうですが、サンデーサイレンス(SS)系との組み合わせで持続力を強化する血を持ち、中山芝に向いた配合です。
何やら外のほうの枠に飛ばされましたが、血統だけで予想するので見えません。

アガサ・ウキヨノカゼ ・ブリリアントアスクは母父が欧州ノーダンダンサー(ND)系です。
モンシュシュは母母父が欧州ノーダンダンサー(ND)系で、母父がボールドルーラー(BR)系です。
この組み合わせが逆ならもっと評価したのですが。
カスティエルは母系の欧州要素を、イリュミナンスは母父のトニービンを評価します。
サンブルエミューズは母母父が欧州ノーダンダンサー(ND)系ですが、母父が米国系のヴァイスリージェント(VR)系で割り引きました。

◎ 16 スイートサルサ
△ 2 モンシュシュ
△ 6 カスティエル
△ 7 イリュミナンス
△ 9 アガサ
△ 11 ウキヨノカゼ
△ 12 ブリリアントアスク
△ 14 サンブルエミューズ

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

京成杯 2013 展望

『ペースで変わる好走血統』

過去5年の血統データ
京成杯

中山金杯展望でも述べた内容が、同コースのこのレースにもあてはまります。
元来中山芝の中長距離はスタミナと持続力が問われやすいコースです。
しかし近年増えてきたスローペースではその限りではありません。
このレースもペースによって好走血統が大きく2分されます。

ハイペース
【08年】
リファール(LP)系を持つ馬が2~5着を占めました。

【11年】
持続力のあるステイゴールド産駒が勝利し、2・3着がそれぞれサドラーズウェルズ(SW)系ダンチヒ(DZ)系を持っていました。

スローペース
【07年】
1着馬の母父がオジジアンテディ(TD)系です。

【09年】
1着馬の母がMazel Trick×Diablo、3着馬の母父がオジジアンです。

ハイペース⇒欧州血統&持続力型
スローペース⇒米国血統&瞬発力型

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

日経新春杯 2013 展望

『近年の京都芝の傾向変化』

過去5年の血統データ
日経新春杯

サンデーサイレンス(SS)系&ミスタープロスペクター(MP)系
サドラーズウェルズ(SW)系
ネヴァーベンド(NB)系

07年から10年にかけて、この3系統から2頭以上の3着以内馬が出ています。
特に08年と09年はこの3系統それぞれ各1頭ずつで圏内独占でした。
昨年はサンデーサイレンス(SS)系ミスタープロスペクター(MP)系を持つ馬の1~3着でした。

サドラーズウェルズ(SW)系ネヴァーベンド(NB)系は欧州スタミナ血統でここ2年はとくに目立っていませんが、ペースが上がってタフなレースになればまた好走が出ても不思議はありません。

しかし昨年の結果もそうですが、近年の京都芝は以前より米国ダート血統が走りやすくなっているように感じます。
中長距離のカテゴリーでもミスタープロスペクター(MP)系ブライアンズタイムがポイントになるレースが増えています。
メンバーや展開次第ですが、こちらの要素を重視したほうがモダンなスタンスかもしれませんね。

該当馬
サンデーサイレンス(SS)系&ミスタープロスペクター(MP)系
カフナ・コウエイオトメ・サトノパンサー・スノードン・ダコール・ホッコーガンバ・マカニビスティー
サドラーズウェルズ(SW)系
ナムラオウドウ・メイショウウズシオ
ネヴァーベンド(NB)系
エキストラエンド

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

フェアリーS 2013 展望

『欧州ノーダンダンサー(ND)系

過去4年の血統データ
フェアリーS

条件変更初年度から父と母父がサンデーサイレンス(SS)系と欧州ノーダンダンサー(ND)系の配合が4連勝しています。
ペースの違いはあっても最優先の血統事項ですが、ハイペースだった10年と11年は特にこの傾向が顕著だったので、ペースが速いほうが信頼性があります。

加えてノーザンテーストボールドルーラー(BR)系といったサンデーサイレンス(SS)系との組み合わせで持続力を強化する血を併せ持つ配合がベストです。

人気薄で激走したコスモネモシン・スピードリッパーはこの2つの条件を満たしていました。
この2年はペースが速かったのも味方しました。

登録馬で父と母父がサンデーサイレンス(SS)系と欧州ノーダンダンサー(ND)系の配合は、アガサ・ウキヨノカゼ ・ジーニマジック・スイートサルサ・ダイワポライト・ブリリアントアスクです。

この中でノーザンテーストも併せ持つのはジーニマジック・スイートサルサ・ダイワポライトです。

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

中山金杯・京都金杯・シンザン記念 2013 回顧

【中山金杯】
予想はこちら

ドリームセーリング 4着(7番人気)
コスモオオゾラ 8着(5番人気)
アドマイヤタイシ 2着(4番人気)

タッチミーノット 1着(2番人気)
ジャスタウェイ 3着(1番人気)

ドリームセーリングは前半1000m60.6秒のペースで先手を取ることができました。
上がり1ハロンも11秒台とかからず、想定内のペースといえます。
正攻法でいった結果僅差の4着でしたが、よく走っていますね。
もう少し恵まれれば圏内もあったと思います。

コスモオオゾラはこの展開なら向くはずですが、レース後のコメントを見る限りまだ出来が完調にないようです。

消したタッチミーノットジャスタウェイが1・3着でした。
母系の米国色の強さを嫌ったのですが、米国的な流れを想定したなら消しまでは乱暴でした。
このあたりは以前のタフな流れのレースを払拭しきれていませんね。




【京都金杯】
予想はこちら

トライアンフマーチ 2着(7番人気)

ダノンシャーク 1着(2番人気)
ヤマニンウイスカー 3着(6番人気)

トライアンフマーチは前半1000m59.0秒の流れで折り合いに苦しみながらもしぶとく2着でした。
注目した米国的な前向きさを生かせる、もう少し速い流れならもっとやれたかと思います。

無印のダノンシャークが勝利しました。
これは積極的な消しではなく、同配合のサウンドオブハートを重視し過ぎたのが失敗でした。
3着のヤマニンウイスカーも含めて、今年はノーダンダンサー(ND)系ナスルーラ(NL)系の欧州血統の重要度が例年より高くなってしまいました。




【シンザン金杯】
予想はこちら

サイモンラムセス 11着(12番人気)
タマモベストプレイ 3着(3番人気)
ヘミングウェイ 2着(9番人気)

エーシントップ 1着(1番人気)

サイモンラムセスは位置取りは問題がなかったものの、直線での止まり方が急でした。
見込み違いだとは思いますが、何かあった可能性もあります。

消したエーシントップに勝たれてしまいました。
これは言い訳のしようがなく、恥ずかしい結果でした。
敗因をこれからしっかり考えます。

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

平場・特別予想 1/6 2013

【中山12R】 芝2000m

オペラダンシング (オペラハウス×ダンシングブレーヴ)
今週の同コースで好走が2頭出ているサドラーズウェルズ(SW)系です。
日曜6R勝ち馬の父のメイショウサムソンと同じ配合です。

◎ 14 オペラダンシング
△ 2 3 5 6 9 10 15 16

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

シンザン記念 2013 予想

展望 『持続力タイプのサンデーサイレンス系

サイモンラムセス (ブラックタイド×マヤノトップガン)
父がサンデーサイレンス(SS)系、曾祖母の父がノーザンテーストと展望で注目した血統条件を満たします。
父のブラックタイドはこのコースで成績がいいディープインパクトの全兄で、弟の産駒は今回出走がありません。
適性が遺伝しているのはデイリー杯2歳Sで本命にしたテイエムイナズマで実証済みです。
母系にRobertoのクロスがありますが、土曜の京都芝ではサンデーサイレンス(SS)系ロベルト(RO)系を併せ持つ馬が5レース中4レースで勝利しました。

タマモベストプレイ (フジキセキ×ノーザンテースト)
サンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテーストです。
全兄のタマモホットプレイも同じ芝1400m連勝でこのレースに臨み2着しています。
軸としての信頼度は一番とみます。

レッドアリオンはこのレースで2勝しているアグネスタキオン産駒です。
全兄・半兄ともにデイリー杯2歳Sを勝っており、このコースへの適性が高い母系です。
エールブリーズネオウィズダムはこのレースで2勝しているサンデーサイレンス(SS)系×ニジンスキー(NJ)系です。
ヘミングウェイは安定した成績のサンデーサイレンス(SS)系×ミスタープロスペクター(MP)系です。
カオスモスマイネルラヴ産駒の激走があり、母系にスタミナ要素もあります。

人気のエーシントップは朝日杯に続き消し勝負です。
ストームバード(SB)系の好走例がなく、母がファピアノ系×ダンチヒで、父の母父と合わせてMr. Prospectorの3×5のクロスが発生するなど米国要素が強くスタミナ要素に乏しいです。
本命にした京王杯2歳Sがベスト条件で、京都に変わってもマイルでは危険とみます。

◎ 7 サイモンラムセス
○ 5 タマモベストプレイ
▲ 9 レッドアリオン
△ 4 エールブリーズ
△ 6 ネオウィズダム
△ 12 ヘミングウェイ
△ 14 カオスモス

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
ワイド ◎-○▲
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

中山金杯 2013 予想

展望『スローペースで台頭する米国血統

ドリームセーリング (クロフネ×サンデーサイレンス)
当馬以外で前に行きそうな馬は過去2年で先行したイケドラゴンとキョウエイストームくらいで、先手が取れそうなメンバー構成です。
よってここ2年と同じく前半はスローペースになると想定し、展望で注目した米国血統を重視します。
父のクロフネは米国色の強いヴァイスリージェント(VR)系です。
ここ2年で母父サンデーサイレンスが3頭馬券になっていますが、スローからペースアップするレース展開に向いているのが大きな理由です。
母母父のNashwanレッドゴッド(RG)系で、母系に米国要素を緩和する欧州血統を持つという展望ポイントもクリアします。
全妹のホエールキャプチャがクラシックでも戦えたのも、当馬が長距離をこなすのもこの血がスタミナ面をサポートしているからでしょう。
元来中距離のほうがいい配合ですし、狙い通りの展開になればチャンスは十分あると思います。

コスモオオゾラ (ロージズインメイ×コマンダーインチーフ)
父のロージズインメイが米国血統のヘイロー(HL)系です。
母父のコマンダーインチーフが欧州血統のリファール(LP)系で、これはこのレースの好走血統です。
似たレース展開になった同コースの弥生賞を勝っているのは強みです。
ちなみにそのときの2着馬は本命馬と同じ父と母父の配合で、ぜひセットで買いたい組み合わせです。

アドマイヤタイシは父のシングスピールが好走血統のサドラーズウェルズ(SW)系で、母系が米国型です。
人気馬の中では適性上位とみます。

ダンツホウテイはこのレースのようにサンデーサイレンス(SS)系ネヴァーベンド(NB)系に好走が出ているレースでは常に注意が必要です。
タガノエルシコは父系のレッドゴッド(RG)系と母系の米国要素を評価します。
テイエムアンコールサドラーズウェルズ(SW)系で出来が戻っていれば。
ダイワマッジョーレは母系の適性は疑問ですが、兄のハイアーゲームから父がダイワメジャーに変わった分中山をこなすかもしれません。

ジャスタウェイは母系の米国色が強く、ハーツクライ産駒の当コースの成績がいいことを考慮してもカバーし切れないと判断しました。
タッチミーノットは冬の中山芝適性の低いダンスインザダーク産駒です。
この父の産駒は当馬のように母系の米国色が強いと、本命にした毎日王冠のような直線の長いコースの速い上がりに適性が出ます。
今回の想定とレース質が異なる昨年の毎日王冠の2・3着馬を無印としました。

◎ 4 ドリームセーリング
○ 8 コスモオオゾラ
▲ 11 アドマイヤタイシ
△ 13 ダンツホウテイ
△ 2 タガノエルシコ
△ 12 テイエムアンコール
△ 10 ダイワマッジョーレ

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

京都金杯 2013 予想

展望『米国ダート血統が持つ前向きな気性

トライアンフマーチ (スペシャルウィーク×ダンシングブレーヴ)
父母父のニジンスキー(NJ)系、母父のリファール(LP)系が近年好走の多い欧州ノーダンダンサー(ND)系です。
トップハンデの58kgですが、母のキョウエイマーチは牝馬で57kgを背負いながら5馬身差でこのレースを勝っています。
展望ポイントのダート的な前向きさは母系に色濃く見受けられます。
祖母のインターシャルマンがブレイヴェストローマン×マッチェム(MC)系で、ダートが主戦場の米国要素が強い配合です。
母や弟のインペリアルマーチもこの血の影響を強く受けていて、ダート戦にも高い適性を示しています。
皐月賞の追い込みの印象が強いですが、引っ掛かった前走にこの馬の前向きさが見られ、距離短縮のローテーションも好材料です。

ダローネガは本命馬と同じサンデーサイレンス(SS)系×ダンシングブレーヴ系です。
母系の前向きさはあまり感じませんが、父のダイワメジャーはこの系統の中では前向きなタイプです。
サウンドオブハートはシルポートの近親で母母父にウッドマンを持ち、クラシックでは足らない配合ですが今回の条件は合います。
4頭いるサンデーサイレンス(SS)系×Caerleonの中ではこの馬を最上位に取ります。
シャイニーホークはこのレースを連覇しているダイタクリーヴァの全弟です。
距離延長はむしろプラスまであります。
キングストリートは母系に米国血統のDamascusのクロスを持ちます。
母父のロベルト(RO)系もよく、それほどスタミナが問われない展開なら穴候補です。
ネオヴァンドームは母父のグレイソヴリン(GS)系が好走血統で、母系の前向きさもあります。
ショウリュウムーンは過去2年結果が出ていませんが、リファール(LP)系ニジンスキー(NJ)系を持ち、厳しいレース向きの配合です。

人気が予想されるダノンシャークトーセンレーヴは同じ配合のサウンドオブハートを母系の違いで上に取るため、馬券の構成上無印にします。
エクスペディションは本命・対抗馬と同じサンデーサイレンス(SS)系×リファール(LP)系ですが、母系と父からローカルの中距離がベストとみて買いません。

◎ 3 トライアンフマーチ
○ 5 ダローネガ
▲ 11 サウンドオブハート
△ 9 シャイニーホーク
△ 4 キングストリート
△ 7 ネオヴァンドーム
△ 2 ショウリュウムーン

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎▲→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

シンザン記念 2013 展望

『持続力タイプのサンデーサイレンス系

過去5年の血統データ
シンザン記念

同コースの京都金杯と違い、過去5年でサンデーサイレンス(SS)系が4勝しています。
明け3歳の重賞とあって古馬のような厳しいレースにならず、やはり求められる適性も変わってきます。

サンデーサイレンス(SS)系ノーザンテーストを併せ持つ馬の好走が多いのが特徴です。
ドリームシグナル・ドリームパートナー・トップカミング・セレスロンディー・オルフェーヴル・マイネルアトラクト・プレミアムブルーと過去5年で圏内の半数近くを占めています。

この配合の特徴は持続力の強化で、これ以外のサンデーサイレンス(SS)系も瞬発力より持続力に優れた馬でした。
サンデーサイレンス系以外なら、ロベルト(RO)系などの好走血統を持つ先行馬に限られそうです。

今回の出走馬でサンデーサイレンス(SS)系ノーザンテーストを併せ持つのは、サイモンラムセスタマモベストプレイの2頭だけです。

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

京都金杯 2013 展望

『米国ダート血統が持つ前向きな気性』

過去5年の血統データ
京都金杯

ここ3年は欧州ノーダンダンサー(ND)系が3連勝しており、勝ち馬以外でもこのカテゴリーの血は有効といえます。
しかし自分の考える京都金杯の血統的最優先事項は他にあります。

近年の勝ち馬に共通するのは、近走で先行する競馬をしていたという点です。
これは他の激走馬にも多く見られる傾向です。

脚質は血統で遺伝する気性の影響を受けやすいといえます。
それぞれの系統に向いた競馬の仕方があるということですね。
そのなかでも米国ダート血統は自国の競馬の影響からか、前向きな気性を持った系統が多くみられます。

近年の勝ち馬は前向きな気性を米国血統から、スタミナは欧州血統からと、それぞれをバランスよく受け継いでいる印象です。

エイシンデピュティヴァイスリージェント(VR)系×ウッドマンという米国配合で、母母父のニジンスキー系がスタミナを補完していました。
タマモサポートは好走血統のグレイソヴリン(GS)系ですが、母父のジョリーズヘイローが米国血統です。
ライブコンサートはドバイWCを勝ったシングスピール産駒で、母父もキングマンボです。
シルポートは欧州型のリファール(LP)系で、母母父のウッドマンが米国系です。
マイネルラクリマは欧州型のダンチヒ(DZ)系で、母系からはトランセンドが出ており、昨年本命を打ちました。

人気が予想される中にはこの前向きな血統を持たない馬も何頭かいるので、割り引き材料になりそうです。

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

中山金杯 2013 展望

『スローペースで台頭する米国血統』

過去5年の血統データ
中山金杯

06年から10年にかけてサンデーサイレンス(SS)系と欧州ノーザンダンサー(ND)系の配合が5連勝、ここ2年は米国種牡馬の産駒が連勝しています。

元来中山芝の中長距離はスタミナと持続力が問われやすいコースです。
特に冬は連続開催の芝状態もあり、ある程度ペースが遅くても上がりは要することがあります。
しかしスローペースだったここ2年はラスト1ハロンが11秒台とラップが落ちず、過去の傾向にあてはまらない血統の勝ち馬が出ました。
ペースがしっかり流れれば以前の傾向に戻るかもしれませんが、芝質やレース質が変わってきた可能性もあります。
ここでは最近の結果を尊重して、近2年の好走馬から米国種牡馬を持つ3頭を見ておきましょう。

コスモファントムボールドルーラー(BR)系Stephen Got Even産駒。
ただ母系には欧州血統が入っています。
キョウエイストームフォーティーナイナー(FN)系スウェプトオーヴァーボード産駒。
母系に好走血統のネヴァーベンド(NB)系を持っていました。
フェデラリストファピアノ(FP)系Empire Maker産駒。
母は欧州血統を持つダンスパートナーです。

この3頭に共通するのは、母系に米国要素を緩和する欧州血統を持つことです。
いくらスローペースといっても、米国一辺倒では乗り切れないということでしょう。
ここから入る場合該当馬は少ないので、ある程度絞った狙いができそうです。

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ
アクセスカウンター
プロフィール

Author:ブラッドポケット
血統だけで競馬予想をします
コメント・トラックバック歓迎!
ご意見・ご要望などお待ちしています

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
742位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。