FC2ブログ

競馬予想~血統でしか取れない馬券~

予想ツールは血統のみ。 血統データも充実。


中山金杯 2013 予想

展望『スローペースで台頭する米国血統

ドリームセーリング (クロフネ×サンデーサイレンス)
当馬以外で前に行きそうな馬は過去2年で先行したイケドラゴンとキョウエイストームくらいで、先手が取れそうなメンバー構成です。
よってここ2年と同じく前半はスローペースになると想定し、展望で注目した米国血統を重視します。
父のクロフネは米国色の強いヴァイスリージェント(VR)系です。
ここ2年で母父サンデーサイレンスが3頭馬券になっていますが、スローからペースアップするレース展開に向いているのが大きな理由です。
母母父のNashwanレッドゴッド(RG)系で、母系に米国要素を緩和する欧州血統を持つという展望ポイントもクリアします。
全妹のホエールキャプチャがクラシックでも戦えたのも、当馬が長距離をこなすのもこの血がスタミナ面をサポートしているからでしょう。
元来中距離のほうがいい配合ですし、狙い通りの展開になればチャンスは十分あると思います。

コスモオオゾラ (ロージズインメイ×コマンダーインチーフ)
父のロージズインメイが米国血統のヘイロー(HL)系です。
母父のコマンダーインチーフが欧州血統のリファール(LP)系で、これはこのレースの好走血統です。
似たレース展開になった同コースの弥生賞を勝っているのは強みです。
ちなみにそのときの2着馬は本命馬と同じ父と母父の配合で、ぜひセットで買いたい組み合わせです。

アドマイヤタイシは父のシングスピールが好走血統のサドラーズウェルズ(SW)系で、母系が米国型です。
人気馬の中では適性上位とみます。

ダンツホウテイはこのレースのようにサンデーサイレンス(SS)系ネヴァーベンド(NB)系に好走が出ているレースでは常に注意が必要です。
タガノエルシコは父系のレッドゴッド(RG)系と母系の米国要素を評価します。
テイエムアンコールサドラーズウェルズ(SW)系で出来が戻っていれば。
ダイワマッジョーレは母系の適性は疑問ですが、兄のハイアーゲームから父がダイワメジャーに変わった分中山をこなすかもしれません。

ジャスタウェイは母系の米国色が強く、ハーツクライ産駒の当コースの成績がいいことを考慮してもカバーし切れないと判断しました。
タッチミーノットは冬の中山芝適性の低いダンスインザダーク産駒です。
この父の産駒は当馬のように母系の米国色が強いと、本命にした毎日王冠のような直線の長いコースの速い上がりに適性が出ます。
今回の想定とレース質が異なる昨年の毎日王冠の2・3着馬を無印としました。

◎ 4 ドリームセーリング
○ 8 コスモオオゾラ
▲ 11 アドマイヤタイシ
△ 13 ダンツホウテイ
△ 2 タガノエルシコ
△ 12 テイエムアンコール
△ 10 ダイワマッジョーレ

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト



京都金杯 2013 予想

展望『米国ダート血統が持つ前向きな気性

トライアンフマーチ (スペシャルウィーク×ダンシングブレーヴ)
父母父のニジンスキー(NJ)系、母父のリファール(LP)系が近年好走の多い欧州ノーダンダンサー(ND)系です。
トップハンデの58kgですが、母のキョウエイマーチは牝馬で57kgを背負いながら5馬身差でこのレースを勝っています。
展望ポイントのダート的な前向きさは母系に色濃く見受けられます。
祖母のインターシャルマンがブレイヴェストローマン×マッチェム(MC)系で、ダートが主戦場の米国要素が強い配合です。
母や弟のインペリアルマーチもこの血の影響を強く受けていて、ダート戦にも高い適性を示しています。
皐月賞の追い込みの印象が強いですが、引っ掛かった前走にこの馬の前向きさが見られ、距離短縮のローテーションも好材料です。

ダローネガは本命馬と同じサンデーサイレンス(SS)系×ダンシングブレーヴ系です。
母系の前向きさはあまり感じませんが、父のダイワメジャーはこの系統の中では前向きなタイプです。
サウンドオブハートはシルポートの近親で母母父にウッドマンを持ち、クラシックでは足らない配合ですが今回の条件は合います。
4頭いるサンデーサイレンス(SS)系×Caerleonの中ではこの馬を最上位に取ります。
シャイニーホークはこのレースを連覇しているダイタクリーヴァの全弟です。
距離延長はむしろプラスまであります。
キングストリートは母系に米国血統のDamascusのクロスを持ちます。
母父のロベルト(RO)系もよく、それほどスタミナが問われない展開なら穴候補です。
ネオヴァンドームは母父のグレイソヴリン(GS)系が好走血統で、母系の前向きさもあります。
ショウリュウムーンは過去2年結果が出ていませんが、リファール(LP)系ニジンスキー(NJ)系を持ち、厳しいレース向きの配合です。

人気が予想されるダノンシャークトーセンレーヴは同じ配合のサウンドオブハートを母系の違いで上に取るため、馬券の構成上無印にします。
エクスペディションは本命・対抗馬と同じサンデーサイレンス(SS)系×リファール(LP)系ですが、母系と父からローカルの中距離がベストとみて買いません。

◎ 3 トライアンフマーチ
○ 5 ダローネガ
▲ 11 サウンドオブハート
△ 9 シャイニーホーク
△ 4 キングストリート
△ 7 ネオヴァンドーム
△ 2 ショウリュウムーン

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎▲→◎○▲→◎○▲△

ランキングへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ
アクセスカウンター
プロフィール

ブラッドポケット

Author:ブラッドポケット
血統だけで競馬予想をします
コメント・トラックバック歓迎!
ご意見・ご要望などお待ちしています

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
640位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login