競馬予想~血統でしか取れない馬券~

予想ツールは血統のみ。 血統データも充実。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平場・特別予想 5/11(土) 2013 #2

【新潟3R】 ダ1800m

クロノマン (ブライアンズタイム×Broad Brush)
先週の同コースで2勝をあげた母父Broad Brush系
母母父はテディ系で、ブライアンズタイム×テディ系も勝利している。

◎ 10
△ 4 5 6

買い目
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△

平場・特別予想 5/11(土) 2013 #1

【新潟1R】 ダ1200m

トウカイクッキー (ケイムホーム×フジキセキ)
先週の同コースの人気薄激走馬はすべて父ミスプロ系
唯一の該当馬で、当コース通算の複勝率が40%超あり、現在出走機会5レース続けて連続3着以内中のケイムホーム産駒

◎ 3

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎

NHKマイルカップ 2013 予想

レッドアリオン (アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ)
アグネスタキオン産駒はこのレースで2勝3着1回。
半兄のクラレントが昨年3着。
母母父のプリンスリーギフト系が近年の東京芝マイルG1の好走血統。

◎ 6 レッドアリオン
○ 9 コパノリチャード
▲ 10 ガイヤースヴェルト
△ 7 ゴットフリート
△ 17 インパルスヒーロー

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→△
ワイド ◎-○▲
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎→○▲△→○▲△

平場・特別予想 5/5(日) 2013 #1

【京都11R 鞍馬S】 芝1200m

エーシンヒットマン (キングカメハメハ×エイシンワシントン)
米国ダート血統を持つ馬が優勢のレースで、母父のテディ系の好走が多い。

◎ 8
△ 1 4 5 6 10 13

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

新潟大賞典 2013 予想

サクセスパシュート (ハーツクライ×Nureyev)
過去のこのレースに加え土曜芝で好走が多かったグレイソヴリン系を持つハーツクライ産駒で、新潟外回り2000mの複勝率は人気馬が中心ではあるものの50%を超える。
サンデー系×ヌレイエフ系はここ2年好走しており、配合はこのコースの重賞で4度馬券になっているサンライズベガに似ている。

ヴェルデグリーングレイソヴリン系×サンデー系ヌレイエフ系も持っているが、ジャングルポケット産駒がこのコースで30戦以上して未勝利なのでアタマというより相手筆頭候補で。

◎ 3 サクセスパシュート
○ 1 ヴェルデグリーン
△ 2 ナカヤマナイト
△ 4 ダコール
△ 7 アドマイヤタイシ
△ 9 ローズキングダム
△ 16 サトノアポロ

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○△
馬単 ◎→○△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△
3連単 ◎→○→△

平場・特別予想 5/4(土) 2013 #3

【新潟5R】 芝1400m

メイショウサンカン (マンハッタンカフェ×Affirmed)
2・3Rではレイズアネイティヴ系リボー系を中心にパワー血統の活躍が目立った。
当馬は母父と父母父にこの2系統を持つ。

◎ 13
△ 3 5 7

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

平場・特別予想 5/4(土) 2013 #2

【新潟7R】 ダ1200m

エリクサー (アドマイヤムーン×Seeking the Gold)
1Rで1~3着を占めた父フォーティナイナー系

◎ 12
△ 7 8 13

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

京都新聞杯 2013 予想

展望はこちら
『キズナの京都適性に疑問!? リグヴェーダの逆転の可能性は?』

シンネン (ステイゴールド×マリエンバード)
自身または産駒に菊花賞・天皇賞春で実績のある種牡馬の好走例が多いレース。
父は産駒が先週の天皇賞春を制したステイゴールド
近親のジャングルポケットもこの条件を満たす。

◎ 13 シンネン
○ 9 リグヴェーダ
△ 1 マズルファイヤー
△ 3 サンライズピーク
△ 5 キズナ
△ 10 ライジングゴールド
△ 11 ハッピーモーメント

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○△
馬単 ◎→○△/○→△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△
3連単 ◎○→◎○→△

平場・特別予想 5/4(土) 2013 #1

【新潟1R】 ダ1200m

マスターダッシュ (ファスリエフ×Broken Vow)
このコースの連対率が33.3%、複勝率が47.2%あるファスリエフ産駒で経験馬相手でも。

◎ 14
△ 7 11

買い目
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△

京都新聞杯 2013 展望

『キズナの京都適性に疑問!? リグヴェーダの逆転の可能性は?』

今年の京都新聞杯はキズナの抜けた一番人気が予想されます。
大一番に向けた通過点という見解が多いようですが、すんなり勝ってダービーに駒を進められるでしょうか?

キズナ (ディープインパクト×Storm Cat)
ディープインパクト産駒は昨年1~3着を独占し、このコースの成績も勝率(18.2%)・連対率(31.8%)・複勝率(38.6%)と非常に優秀です。
半姉にファレノプシス、近親にナリタブライアン・ビワハヤヒデがいる牝系です。
父と母それぞれを単体で見ると逆らいにくい印象ですが、自分は今回配合的に不安があると見ています。
それは当馬のサンデー系×ストームバード系の京都芝重賞の成績が振るわない点にあります。

サンデー系×ストームバード系の芝重賞勝利と京都重賞成績
・ウインバリアシオン/青葉賞(東京)
→きさらぎ賞(4着) 菊花賞(2着) 京都記念(6着) 天皇賞春(3着)
・アユサン/桜花賞(阪神)
→出走なし
・ファイアーフロート/京成杯オータムH(中山)
→出走なし
・ショウナンマイティ/大阪杯(阪神)
→菊花賞(8着) 京都記念(3着)
・ブライティアパルス/マーメイドS(阪神)
→エリザベス女王杯(8着)
・タガノマイバッハ/中京記念(中京) 大阪杯(阪神)
→天皇賞春(8着) 日経新春杯(14着) 京都記念(3着・8着)
・ヒラボクディープ/青葉賞(東京)
→出走なし
・エリンコート/オークス(東京)
→秋華賞(10着) エリザベス女王杯(12着・14着) 京都牝馬S(11着)
・ブラックタキシード/セントライト記念(中山)
→菊花賞(14着)
・オースミダイドウ
→デイリー杯2歳S(1着) 京都金杯(14着) 京阪杯(14着)
・コレクターアイテム アルテミスS(東京)
→出走なし
・タガノエリザベート
→ファンタジーS(1着) デイリー杯2歳S(6着) 秋華賞(17着)

内訳は東京と阪神が4勝ずつ、中山と京都が2勝、中京が1勝となっています。
京都は2勝していますがともに2歳戦で、適性というよりストームキャット系の仕上がりの早さによるところが大きく、それは2頭のその後の成績を見ればわかりやすいかと思います。
一方3歳以上の重賞では2・3着はあってもなかなか勝ちきれません
ストームバード系は元来パワータイプですが、子であるストームキャット系はさらにその度合いが強まります。
上記のうちストームキャット系のアユサン・ファイアーフロート・ショウナンマイティ・ブラックタキシードに代表されるように、坂があって脚力が要求される阪神・中山に強い配合です。
京都の外回りは仕掛けどころで下り坂を利してスピードアップできるので、長所であるパワーを源にした瞬発力が生かしにくいといえます。
相手関係を考慮しても鮮やか過ぎた阪神の毎日杯の勝ち方から、馬の力というより適性的にはまった可能性は十分ありそうです。
自分は今回適性下降必至とみて、マークシートの1着欄には塗らない馬券を買います。


リグヴェーダ (ディープインパクト×Nureyev)
同じ父ですが母父がヌレイエフ系です。

サンデー系×ヌレイエフ系の京都芝重賞勝利
・トゥザヴィクトリー/エリザベス女王杯
・フサイチパンドラ/エリザベス女王杯
・トーホウアラン/京都新聞杯 京都大賞典
・サイレントディール/シンザン記念

G1の2勝を含め比較では圧倒しています。
当馬の半兄ゴールスキーも重賞勝利がない中で、ベストパフォーマンスは京都のマイルチャンピオンシップです。
この配合はダートに出ることも多いように、日本の芝向きの瞬発力があまりなく、芝では持続力を生かすレースが向いています
ゆえに京都外回りのような自力でギアチェンジをしなくてもいいコースに良績があるのでしょう。
両馬の基本性能の比較はさておき、適性的には今回逆転の目があるとみています。
アクセスカウンター
プロフィール

Author:ブラッドポケット
血統だけで競馬予想をします
コメント・トラックバック歓迎!
ご意見・ご要望などお待ちしています

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
742位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。